加工紹介

保井製作所の加工紹介

加工材料、加工寸法の目安としては、薄板・鉄・表面処理鋼板、銅、黄銅、アルミ、SUS,リン青銅、樹脂(打抜、ナイロン等) 板厚0.1~3.2程度。展開寸法で10~400mm四方位まで。
※Lアングルや長尺ものも扱っていますのでご相談ください。

板金、試作

端子などの小物(製品寸法が数mm、数10mm)はワイヤーカットで外形加工を行い穴明や曲型の仮型、フットプレス(ケトバシ)を用い加工します。
標準トランス金具の追加工等も行っています。
その他、数量の少ない製品の加工を行っています。

タレットパンチ

比較的数量の少ない、ロット10~300位までの製品に有効。プレス金型を起こす必要がありません。専用金型も約400種揃えております。自動プロ(AP100)付、DXF等にも対応しています。従来のタレパンの様に追抜との継ぎ目が出ません。3KWファイバーレーザー発振器付。SPCC、SECC、SUSの他、銅、真鍮、アルミも加工可。外形抜き(ブランク)だけでなく、タップ、皿モミ、ダボ出し、バーリングも加工可。

プレス加工

単発プレス12~110トン、順送プレス25~80トン、製品サイズ、工程、数量に応じて使い分けます。

マルチフォーミング

ステンレス、りん青銅などのバネ材の加工。
材料の歩留まりが良く、加工費も安くすみます。

金型製作

プレス金型の設計、製作、メンテナンス、試作仮型、量産型。

スポット溶接

80KVAスポット溶接機では、アルミ2mm×2枚の溶接も可能です。

表面処理

三価クロメート、三価ユニクロ、ニッケル、スズメッキ、等のメッキ処理(ROHS対応)、脱脂、塗装、シルク印刷、研磨、アルマイト、焼入れ等、協力会社と連携して行います。

私達のコダワリ 昭和28年創業熟練した技術

エコ